読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukikoのブログ

新潟市プライベート専門ピラティスStudio Fuu Yukikoのピラティスや日常のこと。

呼吸シリーズ お尻と胸の深い関係

おうちで自分でできるとてもいい呼吸の動画がありましたのでご紹介します。


英語ですので分かる方はそのまま見て頂くのが一番ですが、簡単に意訳します。


まず呼吸の解剖学について。
胸の前側と、仙骨お尻の辺りってとっても形が似ています。

お尻には大きなお尻の筋肉(殿筋)があり、仙骨にくっついています。
胸の前の胸骨には、大きな胸の筋肉(胸筋)がくっついています。

この二つの骨の部分がお互いに影響し合ってうまく働くことで、間接的に内臓のマッサージ、コアのコーアクティベーション(協働してアクティブになる)、腰椎の安定を助けます。

胸骨柄(指差してるところの上の部分)は息を吸うと上に、胸骨(指を指してるところの下部分)は下に下がります。
f:id:yukiko-pilates:20160801230325p:image

仙骨は、息を吸うと後ろに傾き(カウンターニューテーション)、吐くと前に傾き(ニューテーション)ます。

ここが大きな筋肉たち(殿筋や胸筋)によって固められてしまっていると、たくさん呼吸が入りません。


ここからが実践。
仰向けになって、ボールなどでお尻と胸をほぐします。

お尻の下に丸めたタオルなどを左右に一つずつ置いて、両手を重ねて胸骨におきます。

息を吸うときに両手で皮膚や組織を仙骨の方(床の方、そして足の方)に引きます。そのとき、仙骨は後ろに傾いています。
胸椎はひとつひとつの隙間が開いて減圧されます。

f:id:yukiko-pilates:20160801233424p:image

吐くときは胸骨は元の位置に戻ります。仙骨は前に傾きます。


言葉にしてしまうと難しく感じるかもしれませんが、動画を見ながらやってみると、やることはとってもシンプルで簡単です。

実際わたしも自分自身でよくこれをやりますが、とっても気持ちがいいのです!
頭もスッキリして、いいアイディアが浮かんだり、ポジティブな気持ちにもなります!

とってもおすすめ。


動画の後半にはハンマートゥ(足の指が曲がったまま伸びなくなってしまうこと)の方に使えるマッサージや、エクササイズの時のひと手間のアドバイスがされています。

普段ヒールを履いて歩く方や、ポアントシューズを履く方、他にも足の指が曲がってると感じている方はぜひチェックしてみてください。



----------------------------------------------------------------
【8月の予定】
8/9〜8/13 マットプライベートレッスン
8/23 グランドオープン予定

【営業時間】
火〜金 9:00〜21:00
土 9:00〜18:00

【定休日】
日・月・第5週目