Yukikoのブログ

新潟市プライベート専門ピラティスStudio Fuu Yukikoのピラティスや日常のこと。

全体を見渡すこととスタジオ勉強会について

身体を見る時に、どこか一部だけを見るのではなく、全体のつながりを考えて見るよう努力しています。

 

 f:id:yukiko-pilates:20171218184730j:image

 

例えば見たり触ったりして「右の骨盤が左に比べて高い」ように感じる場合、そこで考えられることのひとつには、右側の大腿骨の方がより内旋し、右のお尻の外側が弱く、内ももは強く、膝は過伸展しやすくなり、足首は内反し、母指球を踏みづらくなっている。

左側では反対に、内ももが弱く、足首は外反し、アーチが落ちる。

骨盤より上の方では左側へ重心が移動し、右側を潰した姿勢かもしれない。

(代償の仕方は人それぞれなので、必ずこのパターンにはなりません。)

 

と想像力を膨らませて身体を見ます。

その上で、横隔膜が動きづらくなっている部分があるだろうから、呼吸を右側にたくさん吸ってもらえるようにハンズオンしよう、とか、骨盤底筋群が広がれるように、座骨のリリースからやろう、とか、多裂筋や大腰筋のアンバランスが出ているだろうから、ウォームアップにはローテーターディスクを使って骨盤を揺らして感覚をつかんでもらおうとか、プランを練ります。

 

コアのスイッチが入るようになったら、エクササイズの中でコアのつながりを保ち続けているかチェックしながら、例えばVMOシリーズで距骨の動きをチェックしてから、フットワークなら左脚シングルレッグのポケットヒールから初めようとか、ロールダウンバーは左手を少しだけ内側に入れて左のミッドバックとのつながりを作って動いてもらおうとか。チェアを使ってサイドライイングレッグワークで骨頭と背骨が近づく感覚を作ってから、リフォーマーのアブドミナルシリーズは脚伸ばしてもらおうかなぁとか。

 

書き始めるとキリがないですが、様々にあるエクササイズの中から、その人にとってつながりを感じられるものを選び、つながったものを使って次のエクササイズに移れるよう、順番やサポートの仕方も人によって変えていきます。

 

お互いに忍耐強くならなくてはいけない時もあるし、繋がって「わぁ!」という瞬間を共有できることもあるし、気がついたら姿勢や動作の質が変わっていたり、その人にとってよりよい場所を探してあげたい、という思いですが、まだまだ知らない方法や考え方が山ほどあり、それを学び続けることが自分の使命で、モチベーションになっているものです。

 

 

先日わたしの学んだ養成コースの同期たちのFBグループで、「骨盤が立たないって言ってるクライアントがいるのよね~」という話題から、自分はこんなことをやっているよ、とか、こういう考え方があるからこういうアプローチもあるのでは?というとても活発な議論が巻き起こっており、とてもいい勉強の機会になりました。

 

外へ出て、他の人との色んなつながりを作っているからこそ得られた同期という心強い人たちとの関わり。

 

そういう場を新潟にも作りたい。

 

ということで、1月より月1ペースでスタジオでインストラクター向けの勉強会を開催することにしました。

ピラティスだけでなく、ヨガやパーソナルトレーナーなどの運動指導者の方もご参加頂けます。

実際の指導に生かせる考え方や、具体的に声のかけ方や触り方、エクササイズの教え方なども練習できる場になればいいなと思っておりますので、ご興味のある方はこちらをチェックしてみて下さい。

第1回 インストラクター向け勉強会

 

共に学び、意見を聞き合える仲間がいれば、それがクライアントの満足にもきっとつながるし、自分自身の成長にもつながるだろう!という、前向きさだけで発信しておりますので、実際どんな内容にしようかまだハッキリ決めていませんが…。

参加者の方からもご要望頂ければなと思っています。

 

 

なんだってそうなんでしょうが、種まきしなきゃ花は咲かないし、咲かなきゃ咲かないで別な種をまいておけばいい。

自分の身体の中にも、外にも、種がたくさんあるように感じられる年末。

 

片づけなきゃいけない仕事が片付かなかった、諦めの境地もある年末。

 

今さら今年の目標を達成しようとしてもう時間がないことに気が付き愕然とする年末。

 

全然全体を見渡せていない!笑

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新潟市中央区プライベート専門マシンピラティス | StudioFuu

【営業日】

火~金 9:00-21:00(担当Yukiko)

土  9:00-18:00(担当Yukiko)

日・月 10:30-21:00(担当Hitomi)

【定休日】

第5週目

12月.1月の営業日 | StudioFuu